職種はコールセンターのオペレーターです。

アルバイトなので、罹患した時にさっさと辞めても良かったのですが
仕事はやっぱり続けた方がいいのかな?
と迷っていたところ、会社側も、復帰はいつでもいいですよ、と言ってくれていたので、まずは治療に専念することにして休んでいました。

放射線治療が終わりに近づいてきたころ、復帰について考えました。

仕事、出来るのだろうか。

思い出した…ストレス。

そもそも、いつ辞めるか?
と悶々としていた頃、乳がんが発覚したのでした。

わたしのような年齢で、病気になったら長期で休ませてもらえるような優しい職場です。

この仕事を失くすのは、惜しい気もしますが、当時、身体と心が蝕まれた事を思い出しました。

どうしても、今の自分が、あの場所で勤務している姿をイメージすることが出来ませんでした。

そして先日、意を決して、会社(上司)に退職したいと伝えました。

わたしの思いを理解し快諾してくれました。
有難いことに、有休消化までしてくれるとのこと。

良い会社なのです。

仕事内容はともかく、こんな良い会社にいられて良かった、と思いました。

辞めると決めて、スッキリしました。

スッキリすることが、今のわたしには必要なことのような気がしています。

job_telephone_operator









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村