1月末に抗がん剤治療が終わってから、3ヶ月半になります。

4月になる頃には段々、眉毛と睫毛の存在感が戻りつつありました。

顔が濃くなってきました。

抗がん剤の副作用の脱毛は、わたしの場合、頭髪は部分的に残ったので、完全なスキンヘッドのようにはなりませんでした。

眉毛と睫毛も、ゼロにはならず、うすーく、うすーく残っていました。

でも顔全体のうぶ毛は、全く無くなっていたので、つるつるのパツンパツンの、ついでに赤ら顔(お地蔵さんみたいな)をしていました。

今月に入って、ふと鏡を見ると、
顔に色がついている、気がする。
(赤ら顔はさすがにずっと前に卒業しています)

うぶ毛が生えたせいで、何となく顔に陰影が出来たような?

そして、眉毛は、罹患前より太くなっています。

まぶたの近くにムダな毛がぴょんぴょん生えています。

睫毛も密集していて、これもまた罹患前より濃くなりました。

うぶ毛は、フェイスシェイバーで剃りました。

眉毛も整えました。

あー、生えてきたんだな、と
しみじみ…。

なんだか愛おしい。

わたしの毛母細胞。

痛めつけて悪かったね、復活してくれたのね~

また、生きていくっていうことだもんね…

と、がんにならなかったら、決して思うことがなかったようなことを思う、今のわたしです。

IMAG4395




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村