睡眠つながり、みたいになりますが…

この病気になる前は…ちょうど一年ぐらい前までは、ちょっとしたことで悩んだり、もやもやした気持ちを抱えて、眠れないことがよくありました。

それは人間関係についてだったり、息子たちや孫のことだったり、仕事のこと、経済的なことなど、きっと誰にでも起こりうるような内容です。

なぜか夜中に考えてしまうんですね、そういう、ぐるぐるした、答えがないようなこと。

でもそのときは、まさか自分ががんになるなんて思ってもみなかった。

がんがわかってからは、夜中は圧倒的に、乳がんのことばかり考えるようになりました。

夜中に目覚めて、スマホで検索してしまうとか。
(これもきっと、ありがちなことですよね)

でも、いま、1つだけ違う(変わった)のは、考えている途中で、ふと立ち止まるようになったことです。

くよくよ考え過ぎることが、病気の元だった(のかも知れない)んだから、これが1番ダメなやつ!
悩むの止めとこ。

と、まるで螺旋階段を降りるみたいな、暗い思考回路に落ちていきかけたところで、はたと立ち止まることが出来るようになりました。

『寝よ!』
『とりあえず、寝よう。』

IMAG4450



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村