それをジャーニーと言うのなら(トリプルネガティブ乳がん経過観察中)

2021年8月に乳がんの告知を受けました。サブタイプはトリプルネガティブ。突然キャンサージャーニーcancer journey が始まってしまいました。

2022年04月

今日は、いいお天気でした。

昨年の夏、奈良市の大安寺でも祈祷をして頂きました。

大安寺は、乳がんに限らず、がん封じの寺と言われています。

あの時も、わたし達夫婦のほかに、3組の方々が祈祷を受けました。

厳かな、でも病を受け入れきれていない複雑な思いで、わたしは読経を聞いていました。

今日、お寺に入ると、わたしが乳がんの告知を受けた時の、夫の動揺具合が今になってまた思い出されました。

がんの前には、わたし達普通の人間って無力ですね。

もう神仏頼みしかなかった、その時の夫の気持ちを思うと、申し訳なかったと言うか、ちょっと切なくもあります。

まあとりあえず

治療はほぼ終わりました。

ずいぶん、心も体もいためつけられたなぁ、と思います。

心にも体にも、優しくしてあげないとね、優しくしていいよね、
と、思います。


IMAG4357


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

今日は祝日ですが放射線センターは通常どおり。

わたしの治療は24回目でした。

いよいよ最終日が目の前です。

夫が一緒だったので、治療の後、がん告知を受けたときに祈祷をしていただいた和歌山県の慈尊院さんにお礼参りに伺いました。


まだ治療が完全に終わったわけではありませんが、夫としては、終わったと思いたい!のかな?

とにかく伺いたいと言っていたので、連休を利用して行ってきました。

雨で冷え冷えとしていましたが、今日も多くの方々がお参りしていました。

乳がんのお守りを求める人や、安産祈願も。(女性の仏様なので)

わたしは、告知を受けたあの夏の、どうしようもない不安と恐怖と孤独感を抱えて、ここに来た日の自分を思い出しました。

夫と、あの時は辛かったね、でもこちらのお坊様の力強い祈祷に救われたね、としみじみ話しながら。

ここに戻って来られたことに感謝です。

IMAG4348

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

結論から言いますと、紛失した通帳は見つかりました!

昨日(4/27)警察の遺失物検索サイトに掲載されていました。
(毎日検索していて見つけました)

そして今日、警察署に引き取りに行ってきました。

病院の帰り道にコンビニで税金を支払った時、ポーチごと落としてしまったようです。

そう言えば、その日は暑くて、ぼーっとしていたのを思い出しました。

見つかってほっとしましたが、自分の記憶力の衰えに失望です。

通帳については、紛失に気付いた月曜日(4/25)に、銀行に紛失届を出したので、見つかった通帳はもうロックがかかって使えなくなっています。(再発行手続中)

それでも、通帳なんていうシロモノが何処にあるか分からないという気持ち悪さから解放されたのは有り難いことです。
届けてくださったことに感謝です。

今回は大事には至らなかったけれど、次はどんなミスをするやら。

ケモブレインでも宿酔でも、そのうち回復するかも知れないけど、こんなにハラハラするのは体に悪い。

きちんと自分の弱さを認めて、用心深い人にならなきゃいけない。

1日の自分の行動を、大雑把でもいいから書き記すようにしようと決めました。

今回の預金通帳の紛失は、
もうこんな思いをしないように、いつまでもボンヤリしてたら駄目だよと、誰かに(誰?)言われたような気がします。

animal_hiyoko

今日は放射線治療の23回目でした。
明日は祝日ですが、放射線治療は予定どおり行われます。

桜の季節から始まって、終わりはゴールデンウィークです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

4月27日 水曜日
放射線治療22回目が終了しました。

上半身に書かれた黒い線(大きめの碁盤の目みたいな)はほぼ消えることなく、最終日まで書き足さずにいけそうです。

わたしは、もしかしたら皮膚が強いのかも?
少し赤みが出てヒリヒリする程度で済んでいます。

倦怠感と眠気には襲われていますが、寝たら治る程度。

再発予防として治療を受けられることを、本当にありがたいな、と感じながら照射時間を過ごしました。

ですが、今週月曜日(25日)は、心ここにあらず。
こんな穏やかな気分ではありませんでした。
照射中も、頭の中がぐるぐる混乱していました。

実はわたし、先週末に、預金通帳を紛失してしまったのです。

正確には、無いことに気づいたのが日曜日の夜でした。

日曜日の夜に、振替依頼票を作成する用があり、通帳を見て書こうとするも、それがいつもの場所に無かったのです。

『えっ?』
『無い。おとーさん名義の通帳2冊とも無い!』

カバンの中にも引出しの中にもベッドの下にも、棚の隙間にも。

ありとあらゆる可能性を考えて探してみるも、全く何処にもありませんでした。

『どうしよう!!
無い!無い!無いよ!』

血の気がさーっと引く思い。

数時間経つと、最初は呆れて見ていた夫(「しまう場所を決めていないからだよ…」とか言ってました。)も、悲愴感を漂わせるわたしを慰め始めました。

『気づかなくてごめんね。
○美ちゃんは、まだ治療中だもんね。元気になったと思ってても、まだぼんやりすること、あるんだもんね。』

『もう気にしなくていいよ。
通帳だけなんだからお金を引き出せるわけじゃないし。
大丈夫!くよくよするの、やめよう!』

ううっ。

情けない。

通帳を失くすなんて生まれて初めてだよ。

落とし物も忘れ物も、うっかり者故に何度もあります。

でも、夫名義の通帳だなんて。

その上、いつどこで落としたのかが全く分からないなんて。

お金は引き出せないけど、個人情報満載だし、それより…

これって病気のせい?

ケモブレイン?

放射線宿酔?

確かに治療の帰り道はいつも、ぼんやりしています。

あー、何だかとても情けない気持ちでした。

認知症の初期には、こんな風な気持ちになるのかな、辛いだろうなと思ったりしました。

わたし、しっかりしないと。

これを教訓にして、これからの対策を考えよう。

日曜日の夜は、記憶を辿っていたら殆ど眠れず、月曜日は早朝から目が覚めてしまいました。


IMAG4338

        

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

放射線治療も、今日の19回目の照射を終えて、残りあと6回。
来週は、いよいよカウントダウン出来そうです。

夫はもうすっかり、治療終了モードに入っています。

わたしも倦怠感があるとは言え、そりゃあもう、抗がん剤治療中とは比較にならない元気の良さですから、無理ありません。

そして、夫は言いました。

『いよいよ、あと一週間ちょっとだね!
せっかく治ってくれたんだから、俺も頑張るよ。
これから色々、楽しいことを考えよう!
これから、たくさん、やることあるよ!』

『そーだねぇ』

と答えながら

何だか、泣きそうになりました。

嬉しいし、ありがたいな。

そして、何となくごめんね、と。

時々、また病気になったらどうしよう、なんて後ろ向きなことを考えてしまうわたしに喝!


IMAG4336


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ