それをジャーニーと言うのなら(トリプルネガティブ乳がん経過観察中)

2021年8月に乳がんの告知を受けました。サブタイプはトリプルネガティブ。突然キャンサージャーニーcancer journey が始まってしまいました。

乳がんサバイバーのひとりごと

ここのところ、元気に活動していたのですが、今日は暑さの影響もあってか、疲れがどどっと出てきました。

ちょっと横になると、もう起き上がれない…。

眠いわけではないし、熱中症でもないと思います。(水分も食事も取れているので) 

ちょっと『走り』過ぎたかも。

自営業の夫が、早朝に家を出るので、4時起きが続いたせいかなー

無理をしない、と言うよりは、まだ頑張り過ぎないように、という気持ちでいるのが正解かも知れません。

しんどくて立ち上がれないでいると、やっぱり、がんが原因!?と思ってしまいそうになるし、治療中のしんどさがフラッシュバックしてしまいそうにもなります。

だけど、ぶるっと頭を振って。

体調が悪いことなんて、(病気じゃなくても)誰にでもあるわ~
思い煩うな、わたし。
IMAG4531



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近ぼちぼち通っている、自己啓発(就活)セミナー的な習い事ですが、終了(修了?)予定は10月です。

今は暑いけど、その頃はもう秋だね、もの悲しい季節だよね、と夫。

もの悲しい…

そう言えば去年の10月頃は、もの悲しいなんて言っている場合ではなかったよねぇ…

乳がんが分かって、抗がん剤治療が始まって、髪の毛が抜けて、生活は一変しました。

夫は、もう、その時のことは覚えてないなぁ、と笑います。

わたしは、忘れられるって幸せなことだ、としみじみ思います。

いま、完璧ではないものの、前のように体が動かせているからこそ、忘れていられるのだと。

たまたま、今のところ無治療な状態だから、薬からも、注射からも解放されているから、病気のことも、辛かった去年の治療のことも忘れていられます。

まぁ…いつどうなるかわからないですから、
心のどこかにはいつも、ちょっとしたひっかかりがありますけど。


忘れたもん勝ち。

IMAG4500





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

実は昨日、『励ましにはならない言葉2』という内容を書きました。

で、公開!

と、押してしまってから、

なんだかそのあと、自分が嫌になって、やっぱり削除してしまったのです。

その内容は

『がんは、5年が勝負なんですよね?身近に克服した人がいるので知っているんですけどね。』

と言われて

んー? 
励まし…てる?

と首を傾げちゃった、

というものだったのですが…。

時間が経ってから、文字になったのを見てみると、なんだか気にしていたことが、あほらしくなってきました。

『わたしは言わないようにする言葉集』でも作っとこ!


IMAG4454



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近知り合った方数名に、自分が、がんに罹患したことについて話した時のことです。

大変だったのね、
今はもう大丈夫?
大事にしてね…

こんなふうに、殆どの方から、ご心配をいただき、ありがたい反応をしていただきます。

が、

『私の親も肺癌なんですよ、いまは、二人に一人ががんになる時代ですものねぇ。』

ん?
え?

ええーっと。

『ええ。そうですね。
親御さんのこと、心配ですね。』

と、お答えしておきましたが。


きっと悪気のないお言葉なのです。

本当にそう思って、元気づけようとして言ってくれたのでしょう。

もともと、親しい間柄でもなかった相手だからこそ、病気のことは話しやすいという側面があります。

重くならず、さらりと話せて自分でも驚きでした。

こういう反応も、起こりうることを肝に銘じて、慣れていくんだよ~わたし。

でも自分は、わたしは、
病気になった人や、少し弱い立場に立ってしまったであろう人の気持ちを、少しでも理解出来るようでありたいな、と思っています。

IMAG4512







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近、ちょっと元気になってきたので、調子に乗って、頻繁に外に出かけるようになりました。

こんな年齢ですけど、自己啓発(今さらか?と言う声が聞こえてきそうですが、ご勘弁ください。)というか、就活セミナーのようなものに参加してきました。

宗教や、その他商業主義的なものではありませんので~そこは大丈夫です。

昔から、新入社員研修などでよく出てくる内容です。

『メラビアンの法則』

人は第一印象で相手を判断しがちである。

その判断基準は、
視覚情報が55%
聴覚情報が38%
言語情報が7%

なのだそうで、話の内容や中身よりも、視覚や聴覚の情報が優先する、

みたいなことです。

ものすごく、ざっくり書きましたが、就活セミナーとか研修などでは、こんな感じで、ここだけを強調していることが多いと思います。

久しぶりにこれを聞いて、わたしが思ったことは

確かにビジネスの場や、面接に於いては、見た目は身だしなみとして大事です。
それは当然そうでしょう。

でも、この年まで生きていると、第一印象が覆ることが、たくさんありました。

見た目通りの人だった~と思うことは、そんなに多くないような気がします。

再就職や転職を控えていて、面接に行こうとしている人には、見た目で不利にならないように、きちんと整えてね、ということが言いたいんですよね。

見た目に騙されないようにね!
(話の)中身の方が大事だよ!

と、そこそこの年齢のわたしは、言いたくなるのでした。

IMAG4506







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ